FC2ブログ
長野県飯田市で活動する一般吹奏楽団です。活動記録や演奏会のご案内などをアップしています。ただいま団員募集中!

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NSB2015.jpg今年も出ました!NSB2015。
例年より3ヶ月遅れの発売です。
発売前日に地元の書店で見つけたので早速購入。

個人的にはM.ルグランの世界とジャパグラ19がお気に入りです。
ルグランはちょっと難しいけれどキャラバンの到着とかシェルブールの雨傘など最高です。
ジャパグラは我々の世代には感涙もののドリフのメドレー。
どちらの曲も演奏する機会を何とかして設けたいものです。

coba@副団長
スポンサーサイト
NSB2014.jpg 今年も出ました!NSB2014。
岩井直溥御大もご健在です。
発売日に珍しく地元の書店に陳列されており早速購入しました。

ダンスリミックスが2曲も入っており、時代を感じます。
演奏会でダンスユニットとコラボなんて言うのも面白いのかもしれません。

個人的にはライオンキングメドレーが気に入っています。
きっと来年の定期演奏会ではどれか1曲演奏することになると思います。

coba@副団長
BRASS_AND_ROMANCE.jpg隠れモノノフの私としては外せないこの一枚。

ももいろクローバーZがシエナ・ウインド・オーケストラをバックに歌った“ももクロ×吹奏楽”の奇跡のコラボレーション「サラバ、愛しき悲しみたちよ<LIVE>」(テレビ朝日「題名のない音楽会」のために、2013年12月5日 郡山市文化会館にて収録)は感涙ものです。

歌なしの「サラバ、愛しき悲しみたちよ」もなかなかのもので、できれば演奏したいのですが団内では「ももクロはちょっと…」なんていう一派もいて実現するのかは不明です。
でも、布袋寅泰の曲は吹奏楽になってもカッコイイので楽譜を用意して既成事実を作ってしまおうかな。

リコーダーアンサンブルの楽譜がおまけでついています。
このまま吹奏楽器で演奏するのもありなのでこの付録も有です。

楽譜もエイト・カンパニィから発売されるとのこと。
吹奏楽界がさらなるももクロ色に染まることを期待します。

coba@副団長
YGMO-1006.jpg 「三つのジャポニスム」の音源を探していてこのCDにたどり着きました。
このCDは2008年10月2日のフィルハーモニック・ウインズ 大阪第6回定期演奏会のライブCDです。
真島俊夫の世界と題したこの演奏会。
1部は真島俊夫氏オリジナル作品、2部はアレンジ作品をゲストプレーヤー須川展也氏(Sax)、数原晋(TP)、阿野次男(Drs)、マイケル・チン(Per)を迎え演奏し、とても盛り上がった演奏会でした。
普段めったに実現しない豪華な組み合わせによる演奏です。

このCDで「ナヴァル・ブルー」を知ることとなり、昨年演奏することとなりました。
真島俊夫氏の作品はもともと好きでしたが、ナヴァル・ブルーはとってもステキなマーチです。
ポップススタイルのマーチの中では、斉藤高順作曲コンサートマーチ「ブルー・インパルス」と双璧をなす作品だと思います。
ナヴァル・ブルー、三つのジャポニスム、オーメンズ・オブ・ラブ 、カーペンターズ・フォーエバー 、チュニジアの夜 、宝島など自分も演奏したことのある曲ばかりのこのアルバムお勧めです。

coba@副団長
57924243.jpg NHK連続テレビ小説「あまちゃん」オープニングテーマ

今年の定期演奏会やファミリーコンサートで演奏したい曲を団員から募集したら、複数からこの曲が挙がりました。
地元の人から演奏して欲しいとの声があったとの情報もあり、早速楽譜を購入しました。

自分も毎日見ている今年の4月から放送されているNHK連続テレビ小説「あまちゃん」は、東北・北三陸の田舎町を舞台に能年玲奈演じるヒロインがアイドルを目指す物語です。
脚本は「木更津キャッツアイ」などで知られる脚本家の宮藤官九郎によるオリジナルで、テンポ感のあるストーリーから毎日元気を貰っています。
80年代の音楽なども随所に出てきて(回想シーン)これも懐かしくてついつい見てしまう要因なのかも。
明るく軽快なオープニングテーマもステキです。

coba@副団長
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。